機能性成分 ファイトケミカル

ファイトケミカルの意味

香辛成分の効果


ドリンク02最近注目を集めるファイトケミカル。

 

ポリフェノールやイソフラボンを中心として、生活習慣病やアンチエイジングに効果的な第七の栄養素としても有名です。

 

中でも、老若男女すべての人から関心を集めているのが香辛成分。

 

ワサビやショウガ、ハーブなどの有効成分といえばイメージしやすいのではないでしょうか。

 

この成分、発汗作用があり冷えやダイエットに効果的なのは周知の事実ですが、最近の研究によって花粉症や喘息症状にも効能を示す可能性が示唆されています。

 

そもそも香辛とは香り成分と辛み成分から成り立っており、特有の香り成分は抗酸化作用、つまりがん予防や疲労回復、アンチエイジングに効果的。

 

一方で辛み成分の多くは胃を刺激し消化を助けたり、体を温め風邪予防や体脂肪の燃焼に働くことが知られています。

 

また、香辛料として使用することで味付けに使用する塩分使用量を減らすこともできるので生活習慣病予防にも最適。

 

ダイエットや風邪からがん予防など、幅広い年代の人から注目されているのもうなずけます。香りづけや香辛料として用いられることが多いので毎日大量に摂るというわけにはいかないかもしれませんが、料理にひと手間加えてみてはいかがでしょうか。


コメントを受け付けておりません。